バレエのレッスンでのアラベスクやアチチュードに関する注意

バレエのレッスンでのアラベスクやアチチュードに関する注意をまとめました。

◆「背中に大きなバルーンを抱えるようなイメージでアチチュードをしてみて」

◆「アラベスクから下に下ろすときは、もう一度上に引き上げてからおろしなさい」

◆「あかん、それはホウコウが違う!!!」

“バレエのレッスンでのアラベスクやアチチュードに関する注意” の続きを読む

バレエのレッスンでの注意、番外編

バレエのレッスンでの注意、番外編をまとめました。

◆「今から真剣にお手本見せるからね、皆よーーーーーーーく見ててね」(グランバットマンのお手本)

◆「バーは良かったのに、バー離したとたん全然踊れなくなるね」

◆「最低だった、ひとつもどこも見るとこなかった」

“バレエのレッスンでの注意、番外編” の続きを読む

バレエのレッスンでの音楽、音の取り方に関する注意

◆「音の早どりして、最後につじつまあわせするような踊り方やめなさい!」

◆「もっと音楽を聴いて、音にサポートしてもらうように音を使いなさい」

◆「ピルエットは音にあわせれば、最後の半回転回れたりするから」

“バレエのレッスンでの音楽、音の取り方に関する注意” の続きを読む

バレエのレッスンでの主にメンタルに関する注意

バレエのレッスンでの主にメンタルに関する注意をまとめました。

◆「何に一生懸命なのか考えて踊ってちょうだい」
・・・ただ、一生懸命自己陶酔ではなく、どこに意識をおいているか考えながら練習するのが大切という感じ

◆「それをみていて楽しいと感じたらそれはもう振り付けになっているんだ」

◆「体に対していつも感謝の心を忘れず、体を使いましょう」

“バレエのレッスンでの主にメンタルに関する注意” の続きを読む

バレエのレッスンでの体の引上げと立ち方、ターンアウト(アン・ドゥオール)に関する注意

体の引上げと立ち方、ターンアウト(アン・ドゥオール)に関する注意をまとめました。

◆「ボディが厚くならないように、薄くひらべったく感じるようにつかって立ちなさい」

◆「お尻ひいている、体が引きあがってない、真っ直ぐ立っていない!」

◆「もっと引っ張って、首たてて、軸は補足」

◆「上から糸でつるされているようなイメージで、真っ直ぐ立ちなさい」

◆「上手いか下手かはただ立っているだけでもわかる、立ち方からもう違うんだ」

“バレエのレッスンでの体の引上げと立ち方、ターンアウト(アン・ドゥオール)に関する注意” の続きを読む

バレエのレッスンでのアームス、手、ポールドブラに関する注意

バレエのレッスンでのアームス、ポールドブラに関する注意をまとめました。

◆「いつも小指で空気を抱え込むようにアームスを動かして」

◆「もっと女性らしく、もっと優雅に」

◆「手を開くときはぱーっとお花を咲かせるようにね」

◆「手に大きなまるたを抱えるように手を抱えてみて」

◆「ポールドブラでは、緊張した背中の筋肉を柔らかくほぐしてあげてください」
“バレエのレッスンでのアームス、手、ポールドブラに関する注意” の続きを読む

バレエのレッスンでの足、プリエ、ジャンプに関する注意

バレエのレッスンでの足、プリエ、ジャンプに関する注意をまとめました。

◆「かかとをつけて1番に立つんじゃない、かかとをつける事で自分の限界を決めるな」
・・・膝を入れる為に、多少の負荷をかけられる位置に立ちなさいという事でしょうか

◆「かかとをつけないで1番に膝をつけるようにしていきなさい、少しづつX脚になってくるから」
・・・舞台をみるとわかりますが、外国のダンサーの方のXは綺麗ですよね

◆「もっとかかとから押し出して足を動かしていく意識をもちなさい」(プロムナード)
・・・そうそう、つま先からではなく、かかとから足を押し出していく感じ

“バレエのレッスンでの足、プリエ、ジャンプに関する注意” の続きを読む