バレエのレッスンでのアームス、手、ポールドブラに関する注意

バレエのレッスンでのアームス、ポールドブラに関する注意をまとめました。

◆「いつも小指で空気を抱え込むようにアームスを動かして」

◆「もっと女性らしく、もっと優雅に」

◆「手を開くときはぱーっとお花を咲かせるようにね」

◆「手に大きなまるたを抱えるように手を抱えてみて」

◆「ポールドブラでは、緊張した背中の筋肉を柔らかくほぐしてあげてください」

◆「脇の下を引き上げて、ずっと上にあげ続けるけど、肩まで一緒にあげてしまわず、
両方の腕にそれを逃がすというか、そのままその上の意識を二の腕から指先まで」

◆「移動をする時は、人の手みたいにあちこちに動かず、動く方向に対して必ず手を出すように」

◆「指先を見ながら動かしていないから、目でおうように」

◆「手を動かす時は、いつも背中から動かす意識をもちなさい」

◆「鎖骨に水をたらすから、それをこぼさないように腕を動かして踊りなさい」

◆「ここの(手)にタオルのせておくから、落とさないように踊ってね」

バレエの注意禄