バレエのレッスンでのアラベスクやアチチュードに関する注意

バレエのレッスンでのアラベスクやアチチュードに関する注意をまとめました。

◆「背中に大きなバルーンを抱えるようなイメージでアチチュードをしてみて」

◆「アラベスクから下に下ろすときは、もう一度上に引き上げてからおろしなさい」

◆「あかん、それはホウコウが違う!!!」

◆「アラベスクから足を下ろす時に、皆足を下ろそうと意識しているみたいだけど、そうじゃなくて、お腹を立てるって思うの、そうしたら後ろの足は自然におりてくるから、そう考えた方がいいよ。」

◆「アラベスクは上にあげようと思っちゃだめだ、足のつま先で触れようとしてみて、後ろに長く引っ張る事で結果としてあがってくる」

◆「表面の筋肉使わない、表面の強い筋肉で固めると身体の中が動かなくなる」

バレエの注意禄